豊富なメニューでシンプルな味わい谷六「ちょんまげ食堂ラーメン部」に行ってみた

LINEで送る
Pocket


大阪の谷町6丁目にある「ちょんまげ食堂ラーメン部」がおススメという情報を入手。メインは鶏パイタンラーメンですが、他にはつけ麺などもあるそう。ごはん系も充実していてガッツリ食べたい夜や休日のランチなどに重宝しそうな店ということで、実際に食べてきました。


ちょんまげ食堂 ラーメン部 – 谷町六丁目/ラーメン [食べログ]
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27067498/


場所は「大阪府大阪市天王寺区上本町1-1-18 武島ビル 1F」で、谷町6丁目駅から徒歩10分ほど。なお、店内はカウンターがメインでテーブルも小さいですが、あります。平日の7時過ぎぐらいでしたが、既に満員で5分ほど待ちました。


メニューはこんな感じ。鶏パイタンスープのお店のようです。また、お子様らーめんやデザートのつく女性限定身にセットもあるためか、ファミリーで来ている方もいました。


単品ものも充実。木曜日は餃子が210円(2人前以上)とお得。


待つこと10分、まずは唐揚丼(セットごはんで330円)が登場。おすすめと書いてあるので、つい頼んでしまいました。マヨネーズとねぎがたまらなく嬉しい


唐揚丼で空腹を満たしつつ待つこと5分ほどで鶏パイタンしょうゆ(750円)も着丼。スープはチープな業務用っぽい味がしますが、「こういうのでいいんだよ」と唸ってしまうシンプルな味で、安心して飲めます。


麺は若干硬め。スープと同様癖の無い味で、至ってシンプル!


チャーシューはとろとろに煮込まれていて、箸で持つと崩れるほど。肉厚でボリュームたっぷりでセットで頼んだご飯ともよく合います。

麺だけでなくごはん系やサイドメニューも充実しており、誰でも安心して食べられる味のお店です。

<関連記事>
あの噂の「世界一暇なラーメン屋」に行ってきました

大阪で有名なあの「カドヤ食堂」のラーメンを食べてきました

強烈な匂いの「しぇからしか仁川本店」でラーメンを食べてきた

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.