派手な店の外観どおりの豪華なラーメンを池袋「節骨麺たいぞう」で食べてきた

LINEで送る
Pocket


「節骨麺」という鰹、豚、鶏のダシと麺のこだわりを見せてくれるのが池袋にある「節骨麺たいぞう」です。要は魚介豚骨ラーメンなのですが、食べログの評価も高くちょっと気になっていたので、実際に食べにいってみることにしました。


節骨麺 たいぞう|らーめん・つけ麺・餃子
http://taizo-ramen.jp/

場所は「東京都豊島区西池袋1-24-8 江戸半ビル1F」にあり、池袋駅の北口から徒歩1分ほどと駅のすぐ近くで食べられるという魅力的な立地。なお、店の外観は大阪の通天閣界隈を彷彿とさせるようなど派手な出で立ちです。この手のお店はなんとなく地雷臭がするのですが、果たして……


メニューは看板メニューである「節骨こってりたいぞうらーめん」のほか「節骨特濃たいぞいらーめん」やつけ麺など豊富なラインナップ。そしてありがたいことに麺の大盛りは無料です


で、注文してみたのが王道の「節骨こってりたいぞうらーめん」(800円)の麺大盛りです。卵に2種類のねぎ、メンマ、のりなどかなり豪華な見た目。そして、じっくりと煮込まれたことが伺えるチャーシューがめちゃくちゃ美味そう。


まずはスープをいただきます!背脂がたっぷりと浮いているスープはめちゃくちゃ濃厚で疲れているときなんかには病みつきになるほどの危険な風味です。豚と鶏の味が強く感じられるのかと思いきや、意外にも魚介の風味が強くてびっくり


濃い味にはこの中太麺がビシャリとはまります。背脂ががっつり絡んだ麺を一気にすするのがおすすめ。若干歯ごたえの強めな硬さで、おなかが空いているときに一気にかきこみたくなる味


チャーシューはほろほろになるほどじっくりと煮込まれていて、口の中でほどよくとろけます。ご飯があればこれだけでおかずは大丈夫


いかにもチェーン店ぽい見た目の外観とは裏腹に、きめ細かいスープの味が感じられ、かなり満足度の高いラーメンが味わえました。「節骨こってりたいぞうらーめん」は具が豪華でおなかが空いているときにはベストな内容なのですが、そうでもない場合は具がワンランク下がってシンプルな内容の「節骨こってりらーめん」が良いかもです。

◆関連記事
大盛とライス無料の池袋「屯ちん池袋本店」で優等生ラーメンを食べてきた

野菜大盛りにんにく増量ライス無料の池袋「麺処花田」に行ってきた

虜になる1杯が食べられる池袋「麺屋Hulu-lu」に行ってきました

通常の5倍濃厚な煮干しラーメンを「中華ソバ伊吹」で食べてきた

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.