野菜大盛りにんにく増量ライス無料の池袋「麺処花田」に行ってきた

LINEで送る
Pocket


大阪では味噌ラーメンにはまり、麺と人らーめん颯人などでみそ願望を満たしていたわけで、東京でも美味い味噌ラーメンを食べたいとネットを漁っていたところ見つけたのが「麺処花田」です。ラーメン激戦区の池袋にあり、さらに行列も絶えないお店との事で期待に胸を膨らませて訪れてみました。


【麺処 花田】味噌ラーメン
http://www.eternal-company.com/

お店は「東京都豊島区東池袋1-23-8東池袋ISKビル1F」で池袋駅の東口方面にあります。事前情報では行列がかなりすごいと聞いていたのですが、タイミングが良かったのかそこまで混んでいない様子


ただ、店の中は一杯。狭い店内に所狭しと人がいてなんだか温かい雰囲気


列に並ぶ前に食券を買うシステムです。普通の味噌ラーメンのほか、辛味噌ラーメン、つけ麺などもあります。


なお、野菜大盛り無料、にんにく増し無料、平日のみですがライスご飯も無料です。


ということで、注文したのが味噌の野菜大盛り(830円)。にんにくも増量したかったのですが、サラリーマンの宿命に男の我慢です。


まずはスープを一口。大阪で食べる味噌ラーメンはきめ細かい繊細な味が多かったのですが、こちらのお店はかなりアバウトな味。例えるなら市販の鍋の味噌味のダシのような感じで、チープな風味。ただ、それがガッツリと効いたにんにくやボンッと入れられた野菜によく合います。とにかく濃厚でおなかが空いているときにガツガツ食べたいときは麺がはかどります。


麺はもちろん太麺。このジャンキーなスープには二郎しかり二郎インスパイアしかり、太麺以外考えられません。濃厚なスープを絡めて、一気にすするのが醍醐味です。


チャーシューも大きくボリューム抜群。けっこう固めかと思いきやじっくりと煮込まれており、ほろほろと崩れるほどに柔らかいです。これをスープに浸して食べるのがまた癖になります。なんというか雑多な雰囲気の池袋にピッタリと合うラーメンでした。

◆関連記事
レアチャーシューと豚骨魚介スープにしびれる東十条「燦燦斗」でらーめんを食べてきた

無料でご飯とザーサイが食べ放題な赤坂「希須林」で排骨担々麺を食べてきた

虜になる1杯が食べられる池袋「麺屋Hulu-lu」に行ってきました

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.