行列が絶えない東十条「麺処ほん田」で手揉み中華蕎麦を食べてきた

LINEで送る
Pocket


北区東十条に店を構える「麺処ほん田」。オープン当初から美味いと話題のお店で行列が絶えないとのこと。実力がどれほどなのかお店を訪れてみることにしました。


つけ麺・ラーメン「麺処 ほん田」東十条 赤羽 大宮 十条
http://honda-japan.jp/shop_01


場所は「東京都北区東十条1-22-6」。休日のお昼は行列がすさまじく約1時間ほど待つこととなります。列に並ぶ前にまずは食券を購入。メニューは手揉み中華蕎麦(醤油、塩)や濃厚豚骨魚介ラーメン、その他つけ麺などもあります。


店内はカウンターのみの9席


今回はメニューの特等席を構える「手揉み中華蕎麦」(770円)の醤油に。なお、食券を渡すときに「太手揉み麺」か「細ストレート麺」か選べます。今回は太麺をチョイス!


スープは醤油の香りが立ち上るほどにかなりしっかりとした風味です。鶏のほかには魚介系のダシも使われているようで厚みが感じられます


これは手揉み麺。コシが感じられ歯ごたえバッチリ


豚肩ロース肉のレアチャーシューはスープの熱でどんどん色が変化してきます。スープに浸る前のレアな時分に食べてしまうのが一番味がしっかりと感じられる気がします

◆関連記事
高級煮干のスープと麺だけで勝負する「中華そば屋伊藤」にいってきました

無料でご飯とザーサイが食べ放題な赤坂「希須林」で排骨担々麺を食べてきた

池袋で虜になる1杯が食べられる「麺屋Hulu-lu」に行ってきました

通常の5倍濃厚な煮干しラーメンを「中華ソバ伊吹」で食べてきた

えびの風味を凝縮した「えびそば一幻」のえびそばを食べてきました

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.