無料でご飯とザーサイが食べ放題な赤坂「希須林」で排骨担々麺を食べてきた

LINEで送る
Pocket


赤坂と言えば昼も夜も人でごったがえす東京でもかなりのグルメスポット。高級なレストランからお手ごろなお店まで有象無象のお店が並ぶ中で担々麺がとびきり美味いと行列ができるほどのお店が「希須林」です。こじんまりとした小奇麗なお店で、特に人気なのが排骨担々麺とのこと。一体どんな味なのか実際に訪れてみました。


希須林
http://www.kisurin.com/shop/akasaka.html

お店は「東京都港区赤坂3-7-9」にあり、入り口が小さいので初見ではお店の位置がわかりにくいかも。でも、行列がだいたいできているので気付くはずです


メニューはこんな感じ。普通の担々麺もありますが、せっかくなので排骨担々麺をチョイス。ちなみに辛さが1~5まで選べますが、おすすめは3とのこと。今回は3でチャレンジしてみることに


お店はこの字型カウンターのみの9席。とても手入れが行き届いており、清潔感が感じられます。平日の夜に来ましたが、席に着くまで約15分ほどでした


しばし待つと排骨担々麺(1240円)が登場。とにかくビジュアルがすごい。「1240円かぁ高いなぁ」と思っていましたが、排骨の存在感にまぁ値段はこれぐらいはするかぁとなんとなく納得


スープは思ったよりクリーミーですがスパイスが効いているのかピリッと舌に痺れが残る辛味があります。辛さは3を選んだのですが、割と辛いものに弱いせいか途中からヒーヒーと言いながら食べていました。ただ水がガブガブと欲しくなるほどではなく、なんとか気持ちよく食べられるレベル。そして、ゴマの風味がガッツリと感じられるのが特徴。


麺は少し硬め。スープが濃いため麺がどんどん欲しくなります。


で、こちらが排骨。しっとりと揚げられており脂っぽさ満点。なぜかカレー風味ですが、お腹が空いているときにはいいかも。とにかくボリュームがすごく、味も濃いためご飯が欲しくなります。


それを狙ってか、ライスは無料で注文でき、さらにお替り自由。これまた無料で食べ放題のザーサイがなんとも言えずご飯と相性がよく、これだけでも何杯もかきこめるレベル。もちろん担々麺のこってりと濃いスープを飲んで、ご飯をガツガツかきこむのもあり。周りを見渡すと女性も多くの人がご飯も注文していました。

ガッツリとした味をとことん味わいたいときに来たいお店。せっかく並んで食べるならご飯も頼みザーサイもたっぷりと食べてフルコースを味わうべきです。

◆関連記事
池袋で虜になる1杯が食べられる「麺屋Hulu-lu」に行ってきました

行列が絶えない東十条「麺処ほん田」で手揉み中華蕎麦を食べてきた

通常の5倍濃厚な煮干しラーメンを「中華ソバ伊吹」で食べてきた

えびの風味を凝縮した「えびそば一幻」のえびそばを食べてきました

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.