虜になる1杯が食べられる池袋「麺屋Hulu-lu」に行ってきました

LINEで送る
Pocket


ラーメン激戦区の池袋でネット検索すると必ずヒットするのがこの「麺屋Hulu-lu」です。ハワイアンカフェ風なラーメン店ですが味はキマッてると噂のお店です。何がキマッてるのかよくわかりませんが、確かめるため実際に訪れてみることにしました。


麺屋Hulu-lu|池袋にあるハワイアンなラーメン屋さん
http://www.hulu-lu.com/


場所は「東京都豊島区池袋2-60-7」で池袋駅西口から徒歩10分ほど。夏の気持ちよい昼下がり、有名店とあって行列ができていました。


20分ほど待って券売機に到着。醤油SOBA、塩SOBA、限定SOBAなどがメニューにはあります。どうやらスパムも一押しのようです。


今回は初めてだったので「醤油SOBA」(780円)をチョイス。透き通るような金色のスープ、緑のカイワレ、唐辛子の色合いが良い感じで、なんというかまず見た目がキレイで確かにオシャレな雰囲気のラーメンです


鶏ベースのあっさりとした風味に軽くゆずの香りが乗せられています。化学調味料は使ってないらしく、一般的なラーメン店に比べると上品な味でしつこくないのが特徴。あーいくらでも飲めます


麺は全粒粉入りのストレートで少し硬め。少し粉っぽく好みは分かれるかも。


チャーシューはしつこくない肉本来の味が楽しめるやさしい味付け。スープの味を邪魔せずピッタリの味です。肉の旨みがしっかりと分かるけれど主張も強くない、個人的にはめちゃくちゃ好みのチャーシューでした。もう一枚食べたい


お店の雰囲気も味も見た目もキマッた優等生なお店で、もう一度訪れてみたくなります。

◆関連記事
高級煮干のスープと麺だけで勝負する「中華そば屋伊藤」にいってきました

通常の5倍濃厚な煮干しラーメンを「中華ソバ伊吹」で食べてきた

えびの風味を凝縮した「えびそば一幻」のえびそばを食べてきました

行列が絶えない東十条「麺処ほん田」で手揉み中華蕎麦を食べてきた

無料でご飯とザーサイが食べ放題な赤坂「希須林」で排骨担々麺を食べてきた

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.