阪急梅田駅の中にある「京都麺屋たけ井」でつけ麺を食べてきました

LINEで送る
Pocket


阪急梅田駅の構内にあるのが「麺屋たけ井」です。京都府城陽市ある有名店「麺屋たけ井」の大阪店となります。豚骨の濃厚な旨みに魚介の旨みを加えたスープのつけ麺がオススメらしいので、食べに行ってみることにしました。


麺屋たけ井
http://menya-takei.com/

場所は阪急梅田駅2階の構内にあります。通常は入場料150円が必要になりますが、駅員さんに頼むと無料で通してもらえるらしい……というのを帰宅してから知ってがっくり。なお、人気店のため行列ができており、席につくまで15分ほどかかりました。


メニューはこんな感じ。つけ麺の他にはラーメンもあります。サイドメニューには「卵のっけ豚辛丼」や水戸の「わら納豆」など気になるラインナップ


店内はカウンターのみで20席ほど


注文したのは「つけ麺(並)」(880円)です。並でも280グラムと結構なボリューム。ちなみに、魚粉が器のふちにまでついているのが特徴


麺は極太でつるつるな上、噛み応えは抜群。これに濃厚な豚骨風味に魚介の旨みが効いたパンチのあるスープがよく合います。スープには柚子が入っていて、濃厚な中にもあっさりとした風味も。そして、濃厚なスープに負けない麺の小麦の風味と甘みが十分に楽しめるのが、最大の特徴かも。なお、スープは温めなおしてもらえるので、食べている最中に冷えてきたと感じたら店員さんに頼めばOK


厚切りチャーシューはボリュームたっぷり。赤身の食べ応えある肉質がこれまたスープによく合います


スープの中にはブロックチャーシューのほか、メンマ、海苔など


食べ終わった後には魚介出汁による「スープ割り」を楽しむことができます。スープと出汁の割合は3対1が良いとのこと。


最後までコクのあるスープを堪能


店を出てみると相変わらず行列が続いており、人気の程が伺えます。阪急電車を利用する際には、ちょっと早めに来てこちらのお店に寄ってみると良いかもです。


◆関連記事
二郎インスパイア系「笑福」で野菜バカ増しラーメンを頼んでみた

大阪で有名なあの「カドヤ食堂」のラーメンを食べてきました

行列のできる大阪「らーめん颯人」でみそらーめんを食べてきました

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.