ネット上でよく見る「嘘松」を集めてみた

LINEで送る
Pocket


嘘松ツイートが自動生成できる嘘松ジェネレータが登場するなど、ネット上では「嘘松」という言葉をよく目にします。そもそも嘘松とは、「その日あった出来事を語るような体験談の形式になるが、内容はどこか作り話臭いものとなる」もの。その際、発信者はアニメ「おそ松さん」のキャラクターをアイコンに使用していることが多く、さらに投稿内容は登場人物の男子同士の会話が同性愛を匂わすことが多いため、「嘘松」と呼ばれるようになったとのこと。事実かネタかわからないことから、SNS上でツッコミなど反応を呼び込む形となり、非常に拡散しやすい傾向にあるのが特徴です。今回、嘘松とはどのようなものなのか、わかりやすい例を集めてみることにしました。


嘘松 – アンサイクロペディア
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%98%98%E6%9D%BE

【朗報】 嘘松文章の特徴をまとめてみたwwwwwwwww まとまとネット速報

http://psgamenet.blog.jp/archives/17591667.html

【Twitter】面白かった嘘松ツイートを淡々と貼ってく【39枚】 あまつぶし
http://blog.livedoor.jp/amatsubushi/archives/12909579.html

はじまりからオチまで一気に語るのがスタイルのよう


やはりおそ松さんなどアニメのキャラクターをアイコンに使用している人が多い印象。

もしかしたら実話かも知れませんが、妙に作り話臭いのが特徴


オチには「いまここ」など過去からの進行形で語られることが多いです


創作だとしても妙に内容は面白く、ついついリツイートしたくなるのもわかります


内容の矛盾を突かれてあたふたしていることも少なくないが、あくまでも実話というスタンス。


なぜか男性同性愛の話が多いのも特徴


基本的に女性のツイッター利用者、特に『おそ松さん』のファンが多い模様です。


どれも内容は面白いので、実話かネタなのかはわかりませんが、一つの読み物として楽しむのが良さそうです。

◆関連記事
日本アニメ(ーター)見本市の「until You come to me.」がエヴァの予告っぽい

初心者がまず学ぶべきオススメのプログラミング言語とは

Posted in インターネット and tagged . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.