伏見稲荷大社の千本鳥居をくぐりながら稲荷山を登ってみた

LINEで送る
Pocket

p1060718
全国にある稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」にいってきました。無数の鳥居が連なる「千本鳥居」は映画などでも有名です。今回は、登頂までかなりの時間を要するという稲荷山の山頂を目指してみることにしました。


伏見稲荷大社
http://inari.jp/


アクセス方法は京阪本線の伏見稲荷駅下車徒歩5分程度です。修学旅行シーズンなのか、めちゃくちゃ人がいました。
p1060686

境内の案内図はこんな感じ。山頂までかなりの距離がありそうです。せっかくなので、山頂までどれぐらい時間がかかるのか計ってみることにしました。
p1060687

巨大な鳥居がお出迎え
p1060689

奥に向かうと千本鳥居がズラッと立ち並ぶ光景に会えます
p1060692

千本鳥居の道は二手に分かれていますが、どうやら登りは右、下りは左になる模様
p1060694

広い場所に出てちょっと一息
p1060696

山頂までの道のりはまだまだ続きます
p1060698

石が自分の予想より軽ければ願いが叶い重ければ叶わないとされている「おもかる石」がありました。大抵の人はこの辺りまでお参りして戻るみたいです
p1060701

本日は山頂を目指すということで、どんどん突き進みます
p1060702

けっこう進んだかと思ってもまだまだ
p1060708

飲み物はこの辺りではまだ割と良心的な価格
p1060752

途中にはトイレもあります。
p1060711

池を発見。鳥居ばかりだと流石に飽きてくるので、普通の池が逆に新鮮に感じます
p1060716

階段ばかりで足腰にはけっこうな負担
p1060718

登りながら後ろを振り返ると、鳥居にはいろいろ書いてあるのがわかります
p1060719

案内図的にはまだ半分も行ってない模様。冬ですが、息切れして体は汗だくです
p1060720

さて、もう一踏ん張り!
p1060722

途中には休憩所もあり
p1060723

ペットボトルは220円と一気に値上がり
p1060726

山頂までちょうど半分くらいのところに来ました
p1060729

京都の景色が一望できます
p1060732

冷たい飲み物がめちゃくちゃうまそう
p1060733

一休憩して山頂を目指します。ここから15分とのこと
p1060738

このあたりにまで来ると相当人が減ります。やはり山頂を目指す人は少ないようです
p1060739

ペットボトルの飲み物は250円。確かにここまで補充にくるのは大変なため、仕方ないかも
p1060740

めちゃくちゃ歩いて山頂かと思いきや、これはフェイントであと5分とのこと。普段運動していないと相当な疲労を感じます
p1060742

ということでやっと山頂に到着。約50分程度かかりました。ゆっくりと歩けば約1時間程度だと思われます
p1060744

こちらは一ノ峰(上之社神蹟)。
p1060746

帰りは別のルートを通ります。
p1060749

伏見稲荷大社にせっかく来たからには山頂を目指したいところ。登るだけで約1時間は要するので、京都のほかの観光地を巡るなら、時間的にちょっと厳しいかも。体力的にも山頂を登った後に別のところまでいくのは難しいと思います。もし、山頂を目指すなら、それなりに時間の余裕を持たせておくと良さそうです。

◆関連記事
伏見の「陽はまた昇る」でとんこつラーメンを食べてきました

伏見稲荷の名物すずめとうずらの丸焼きを「日野家」で食べてきた

京都の冬の贅沢「村上重本店」こだわりの千枚漬を食べてみた

レンタサイクルで京都の紅葉を一日でどれだけ回れるかチャレンジしてみた

三日間かけて煮込んだ今井食堂の「さば煮」は骨まで食べられる柔らかい食感

京都・宇治の伊藤久右衛門で「抹茶パフェ」を食べてきました

Posted in 取材 and tagged . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.