真夜中に「ペヤングパクチーMAXやきそば」を食べてみた

LINEで送る
Pocket

p1060853
あのぺヤングからパクチー味というまた珍しい味のやきそばが2016年12月19日に発売されたので、早速食べてみることにしました。


ペヤング パクチーMAXやきそば | まるか食品株式会社
http://www.peyoung.co.jp/products/625/

パクチーという未だかつてない領域に……
p1060820

具にはパクチーのみというこだわり
p1060824

1食(107グラム)あたり481キロカロリー
p1060823

かやくを見ると確かにパクチーのみのよう。なんとなく青のりか乾燥ねぎのような見た目
p1060827

この時点でパクチー独特のあの香りはまだしません
p1060829

お湯を入れてもあまり匂いはしません。むしろ粉ミルクのような不思議な香りがします
p1060830

ところがソースを投入した途端にパクチー臭が一気に立ち込めてきます。どうやらかやくのパクチーはフェイントだった模様
p1060832

混ぜ混ぜして完成
p1060837

味は潔いくらいにパクチーの味のみ。パクチーの味だけがひたすら感じられ、なんだか知らないうちにお腹がふくれていきます。パクチーがちょっとでも苦手な人にはかなりキツイ内容だと思われます。パクチーの味だけが浮いて感じられ、やきそばである意味が全くありません。量的にも、ただこれをひたすら食べ続けるのはちょっと厳しいかも。ただ、確かにパクチーMAXな雰囲気はあります。
p1060853

なかなかチャレンジしがいのあるぺヤングでした。パクチーがたまらなく好きだという人には、もしかしたら合うかも知れません。

◆関連記事
大阪で有名なあの「カドヤ食堂」のラーメンを食べてきました

真夜中に「日清焼そばU.F.O.極太 お好み焼味マシ×2マヨネーズ」を食べてみた

行列のできる二郎系ラーメン店大阪「歴史を刻め」にチャレンジしてきました

黒過ぎるほどに黒い「五行」のラードたっぷり焦がし麺を味わってきました

Posted in レビュー and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.