真夜中に「日清焼そばU.F.O.極太 お好み焼味マシ×2マヨネーズ」を食べてみた

LINEで送る
Pocket

p1060790
香味野菜とラードのうまみを利かせた甘口で濃厚なソースに、お好み焼を調理した時の豚肉やキャベツの香ばしい風味を加えることで、まるで鉄板で焼いたような香ばしさのある「お好み焼味の焼そば」に仕上げたという、本当に何を言っているのかよくわからない商品が、12月12日発売の日清食品「日清焼そばU.F.O.極太 お好み焼味マシ×2マヨネーズ」(205円)です。お好み焼きと焼きそばは確かに似ていますが、全く別の食べ物。お好み焼き味の焼そばとはどんなものか味わってみることにしました。


「日清焼そばU.F.O.極太 お好み焼味マシ×2マヨネーズ」(12月12日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/5657

原材料はこんなかんじ。ソースのマヨネーズは従来の3.5倍あたり、U.F.O.史上最大量とのこと。なお、麺は130グラムで大盛りサイズになっています
p1060794

1食あたり819キロカロリーで普通のカップヌードル(353キロカロリー)の倍以上です。夜中に食べるとやばそう……
p1060799

ソース類です。マヨネーズの袋がビッグ過ぎてやばそうなポテンシャルが感じられます
p1060801

お湯を入れてしばし待ちます
p1060803

マヨネーズは確かにめちゃくちゃ量があります。
p1060806

ふりかけをかけるとなんとなくお好み焼きっぽくなりました
p1060809

極太ストレート麺はマヨネーズとソースがからみまくりで、濃い味が存分に堪能できます。モチモチ食感もグッド!U.F.O.らしからぬ食感ですが、これはこれで結構あり。お好み焼き味の焼そばということですが、かつお節粉とあおさのミックスふりかけも相まって確かにお好み焼きっぽい感じ。食べ進めていくと大盛りサイズな上に大量のマヨネーズが入っているので、こってりさが胃にズシリときます。おなかが空いているときには、これ一個でかなり満足できそうです。ただ、決して夜中に食べるものではありません。
p1060813
◆関連記事
真夜中に「カップヌードルパスタスタイル和風タラコ」を食べてみた

真夜中に食べた日清「どん兵衛京風あんかけうどん」の京風について思うこと

真夜中にカップヌードル「チリクラブシーフードヌードル」を食べてみた

Posted in レビュー and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.