ミシュラン一つ星の名店「たかま」で蕎麦を食べてきました

LINEで送る
Pocket

img_7869
大阪の天神橋筋にある「たかま」という蕎麦屋は、ミシュラン一つ星を獲得しているお店とのことで、一度行ってみることにしました。


たかま – 天神橋筋六丁目/そば [食べログ]
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27000530/

場所は「大阪府大阪市北区天神橋7-12-14 グレーシィ天神橋ビル1号館」で、天神橋筋商店街の北に5分ほど歩いたところにあります。事前に調べていたところ行列ができるほどだということでしたが、この日は平日の昼間のためか並ぶ必要はありませんでした。ちなみに、敷居の高そうな造りで、お店に入るのに少しの勇気が必要でした。
img_7859

お店の中はこんな感じで、相席となります。一つテーブル席もありますが、恐らくは予約をしておかないととれないでしょう。
img_7860

そばのメニューはこちら。蕎麦屋といえば天ぷらだろう……ということで「天ざるそば(2000円)」を注文。
img_7862

まずは山葵、白ネギ、そばつゆ、塩が運ばれてきました。塩は天ぷら用です
img_7863

15分経ったくらいで天ぷらが運ばれてきました。揚げたての黄金色で、なんとも美味そう。なお、天ぷらはエビ2尾、ししとう、れんこん、なすなど。
img_7864

天ぷらを食べ始めた頃に、そばも登場。
img_7865

盛りそばと田舎そばから選べるのですが、今回は盛りそばをチョイス
img_7866

細めの麺ですが、十割そばらしい弾力のある噛みごたえで、香りもグッド。つゆでなく天ぷらの塩をつけて食べるとまた別の味わいがあり、そばの風味もよく味わえます。そばの量はけっこう多めで、十分に堪能できるのが魅力。
img_7869

天ぷらは揚げたてなので、熱いうちに食べるのがおすすめ
img_7871

さくさくの衣がなんとも心地良い音を出します。
img_7874

食べ終わった頃にそば湯が登場。そばつゆに入れていきます
img_7877

そば粉が足してあり、かなり濃厚なそば湯です。そばを食べた締めはこれに限ります。
img_7878

今回は並ばずとも運よくすぐにお店に入ることができました。店内は相席で落ち着いて食べる、という雰囲気ではありません。お酒を片手にのんびりという訳にはいきませんが、純粋にサッとそばを楽しむには良いと思います。席数は10数席程度なので、二人ぐらいで行くのが丁度よいのではないでしょうか。


◆関連記事
桂小五郎潜伏の老舗そば屋「よしむら」で出石皿そばを食べてきました

相生牡蠣が90分食べ放題の漁師直営店「焼きガキ大豊」に行ってきました

豚きんで「豚ニボまぜそば」を味わってきました

福知山の「とん吉」でとんこつラーメンを食べてきました

京都ベストラーメン選出の麺屋ソミーズで「濃厚煮干」を食べてきました

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.