あの噂の「世界一暇なラーメン屋」に行ってきました

LINEで送る
Pocket

P1040947
先日訪れて衝撃を受けた「人類みな麺類」の系列店が中之島にあるというので、行ってみることにしました。おしゃれな雰囲気の中之島でのお店らしく、ラーメン屋とは思えない洒落たつくりのお店なのですが、果たして味のほうはどうなのか実際に食べて確かめてきました。


店舗紹介:世界一暇なラーメン屋|大阪の名物ラーメン店!【unchi株式会社】
http://www.unchi-co.com/about03.php

場所は「大阪府大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル 2F」で京阪電車中之島線の渡辺橋駅が最寄り駅。休日のお昼に行ったのですが、やはり行列ができていました。
P1040940

15分ほど待って入店
P1040945

ラーメンは全部で六種類あります。WITCHI’S RED、KUROFUNE、CAPTAIN GOLD、KANKO DORI、KUROFUNE RETURN!!、CAPTAIN GOLD COME BACK!!という横文字メニューです。
P1040941

サイドメニューも充実
P1040942

ビールもあり
P1040943

WITCHI’S RED(800円)を注文してみました。
P1040947

スープは鶏ガラと貝出汁ベースの醤油味であっさりとしていますが、カエシに使う醤油が効いているのかほのかに甘みも感じられ、また貝出汁のコクも相まって良い塩梅のスープ。
P1040951

麺に行きたいところですが、あまりにもチャーシューが美味しそうなのでまずこちらをサクッと食べてみることに。豚のロースのチャーシューは脂が乗っていてズッシリと食べ応えがあります。この豚の脂がスープに溶け出して、なかなか良い味を出しているよう。
P1040953

中太ストレートの麺はモチモチとして一口一口に弾力が感じられます。人類みな麺類でもそうでしたが、この系列店は麺がとにかく食べ応えあり。クセになる食感です
P1040956

敢えてツッコミはやめておこうと思っていましたが、どこが暇なラーメン屋なのかと言いたくほどの内容のラーメンでした。人類みな麺類の醤油に比べるとあっさり具合が増して感じられ、ちょっと物足りない気もしたのですが、中之島と言うお洒落な地域の味としてはマッチしているのかも。全体的にバランスの良いラーメンで、スープ、麺、具とどれを食べてもそれぞれが味を引き立てあっているようで、心地良い味です。
P1040957
◆関連記事
大阪で有名なあの「カドヤ食堂」のラーメンを食べてきました

ドロドロな濃厚とんこつラーメンを食べに大阪「ラーメン豚きん」に行ってきた

本格的な横浜家系ラーメンを味わいに大阪「そらの星」に行ってきました

ネギと焦がしネギが効いてる匠の塩味「きんせい」高槻前本店にいってきました

黒過ぎるほどに黒い「五行」のラードたっぷり焦がし麺を味わってきました

京都の山奥にある手打ちうどん店「竹松うどん」で日本一周うどん修行の末に切り開いたうどんの境地を味わってきた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.