魚醤と香辛料の効いた明星「一平ちゃんタイ風グリーンカレー味」を食べてみた

LINEで送る
Pocket

P1040134
東南アジア独特の香辛料の香りが広がるグリーンカレー風味の塩だれを使ったのが明星「明星一平ちゃん夜店の焼そば20周年特別企画タイ風グリーンカレー味」(税別205円)です。いなばの缶詰のカレーが注目を浴びるなど、タイ風のカレーが人気っぽいですが、一平ちゃんでグリーンカレー味となると一体どんな味になっているのでしょうか。そして、それはもはや焼きそばなのでしょうか。モラルが叫ばれるこの世の中、しっかりとその辺の線引きをすべく食べてみることにしました。


『明星 一平ちゃん夜店の焼そば』20周年特別企画 タイ風グリーンカレー味(レギュラーサイズ・大盛)2015年3月16日(月)全国で新発売

普通盛りバージョンもあるのですが、近所の店には大盛りしか置いてありませんでした。夕食後に食べるとなるとしんどいのですが、文句は言えません。
P1040120

魚醤なんかが使われているあたり、タイっぽい感じがします
P1040122

1食あたり772カロリーと、インパクトは大きめ
P1040125

ソース、ふりかけ、からしマヨネーズが入っています
P1040127

香りはまさにグリーンカレー。汁がないのに、けっこう香りの再現度は高めでビックリ
P1040131

香辛料の風味と魚醤が効いた、グリーンカレー独特の風味はバッチリ感じられます。味はいなばのグリーンカレーにそっくりで、あの味が麺に絡んだものでほぼ正解。なお、麺はちぢれ気味で焼きそばというよりは、焼きビーフンを食べているような食感です。もう少しオイルを足して麺がほぐれやすくしてもらえると嬉しいかも。香辛料の中には唐辛子も含まれていて、辛さがよく感じられるのはよかったです。ところで、やはり焼きそばという感じは全くしないので、一平ちゃんにこだわる必要は無かったような気もします。
P1040134
◆関連記事
最後まで楽しめるにんにく味「一平ちゃん大盛にんにくとんこつラーメン」を食べてみた

夜中に明星「一平ちゃんハラペーニョ&チリ・チーズ味」を食べてみた

後乗せバターでまろやかさが抜群エースコック「三つ星スーパーカップ1.5倍塩バター味ラーメン」を食べてみた

激辛醤油とにんにくの効いたスープ「名古屋台湾ラーメン」を食べてみた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.