横浜家系ラーメンを味わいに大阪「そらの星」に行ってきました

LINEで送る
Pocket

P1040097
大阪市旭区にある横浜家系ラーメン店「そらの星」に行ってきました。大阪ではまだまだ珍しい、豚骨醤油ベースのスープに中太ストレート麺の組み合わせの家系ラーメンに初チャレンジです。


そらの星
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270304/27044400/


場所は「大阪府大阪市旭区大宮1-7-25」です。「横浜生まれのトンコツらーめん」という関西人にもわかりやすい表現にしてくれているところが泣けます。そして、ライス無料の文字の誘い文句でもうイチコロ
P1040091

食券方式で、券を購入。トッピングこそいろいろ選べますがスープは豚骨醤油の一本で勝負しているところが特徴
P1040092

店内はカウンターのみで、3人以上で来るのは辞めた方が良さそう
P1040093

麺の硬さ、味の濃さ、鶏油が調整できるのが家系ラーメンの特徴の一つです。初めての来店だったので、今回は特に注文せず
P1040094

注文して7分ほどで登場したのが「ラーメン中」(770円)、もちろん無料のライスもお願いしました
P1040097

チャーシュー、ほうれん草、三枚の大判海苔、これが家系ラーメンの具の基本なのだとか
P1040100

まずはスープからいただきます。豚骨醤油の割と濃い味で、鶏油が入っているためかちょっとオイリー。塩分が効いた味で、関西で味わう豚骨醤油の辛さとはまた違った味わいです。食べ慣れていないとちょっと戸惑うかも知れませんが、飲むごとにクセになる味です。最初は辛いと思っていたのですが、食べ進めるとそれほど気にならなくなり次の一口がはかどります。
P1040102

麺は特に注文していなかったのですが、けっこう硬め。歯ごたえのある麺が濃いスープによく馴染んでめちゃくちゃ美味い。一般的なラーメン屋の麺の固さを希望する人は、やわらかめを注文したほうが良さそう
P1040105

大判の海苔がまた嬉しい。スープに浸してご飯を巻いて食べるとこれまた旨い
P1040108

ぶ厚くカットされたチャーシューは味はやさしめになっていて、濃い目のスープと相性良し。これでご飯をかきこむのもあり
P1040112

具にほうれん草ははじめての体験でしたが、シャキシャキと歯ごたえの良い食感もあって、かなりお気に入り。次はほうれん草のトッピングにもチャレンジしたいところ。
P1040118
初体験でしたが、かなり大満足でした。家系ラーメン恐るべし。なお、営業時間は昼のみで11時から15時までとなっています。

◆関連記事
京都ベストラーメン選出の麺屋ソミーズで「濃厚煮干」を食べてきました

極厚チャーシューに行列のできる大阪「人類みな麺類」にいってきました

行列のできる二郎系ラーメン店大阪「歴史を刻め」にチャレンジしてきました

真っ黒スープがそそる「新福菜館」京都本店でラーメンと炒飯を食べてきました

味噌ラーメン専門店「麺と人」の食べ応えが絶妙で、仕事の疲れが吹っ飛んだ

黒過ぎるほどに黒い「五行」のラードたっぷり焦がし麺を味わってきました

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.