別次元の甘さのグリコ「黄金のプッチンプリン」を食べてみた

LINEで送る
Pocket

P1030887
黄金色のはちみつソースを、そしてソースにはプリンベースに相性の良いゴールデンデリシャスリンゴ果汁を使用し、さらにバニラの中でも最高品質といわれるモンレニオンバニラを隠し味とすることで、通常のプッチンプリンでは味わえない上質なおいしさを再現したのがグリコ「黄金のプッチンプリン」(税別146円)です。飲みに行った帰りで甘いものが恋しくなっていたので、買ってみることにしました。


「黄金のプッチンプリン」 シリーズが期間限定で新発売 | グリコ
http://www.ezaki-glico.com/news/2015/0225/index.html


コンビニの店内を見渡してピーンときたのがコレ。黄金という言葉には弱い小市民です。
P1030879

はちみつが入っていて普通のプッチンプリンよりも甘そう
P1030880

1個あたり219キロカロリー。ビッグサイズで155グラムと、けっこうな量があります。
P1030882

普通のプリンよりも黄色が強く出た色をしています
P1030885

甘さが普通のプリンよりも格段に上がっていて、ちょっとしつこいほどの甘ったるさになっていますが、だがそれでいい!仕事帰りなど疲れているときの脳にはこれくらいの刺激があった方が、効くってものです。ただ甘いというよりもバニラやはちみつの濃くも優しい味なので、bigサイズながら胸焼けがするということもありません。ただ、ひたすら心地の良い甘さを心行くまで楽しむことができます。
P1030887

黄金色のはちみつソースはこちら。プッチンして最初に食べるより最後にとっておくと楽しみがあっていいかも。飲んだ帰りにはピッタリな甘さと量でした。
P1030892
◆関連記事
マクドナルド「マックシェイクバナナ」を長いストローを使って飲んでみた

きな粉と黒蜜とモチで和の心ハーゲンダッツ「きなこ黒みつ」を食べてみた

昼下がりにオハヨー乳業「季節のドルチェ安納いも」を食べてみた

金曜の夜にハーゲンダッツ「リッチカスタード」を食べてみた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.