京都ベストラーメン選出「麺屋ソミーズ」で濃厚煮干を食べてきた

LINEで送る
Pocket

IMG_5310
京都ベストラーメン2014にランキングした京都北部の新星「麺屋 ソミーズ」。化学調味料を使わず、小麦粉は石臼挽によるこだわりの素材によるラーメンは一体どんな味なのか、開店前から行列ができるお店に突撃してきました。


麺屋ソミーズ 夢のラーメン屋オープンしちゃった!? 京都の福知山です、、、。
http://ameblo.jp/simpleman1963/


場所は「京都府福知山市駅前町24番地 23-5551」。JR福知山駅から北に3分ほど歩いた場所にあります。開店前から行列ができるほどの人気店で、立ち並ぶ男性陣の背中で語る美学に惹かれ、最後列に吸い込まれるように並びました。
IMG_5292

濃厚煮干ラーメンがウリらしい
IMG_5328

店内はカウンターがメインで、大人数で入るお店ではありません。
IMG_5294

アメリカのモーテル近くにある片田舎の立ち飲み屋のような、日本らしくない独特の雰囲気の店内です。
IMG_5307

今回は季節限定の自信作だという「濃厚煮干」(900円)をチョイスしました。ブログにてその日のネタについて投稿があるのですが、濃厚煮干の有無についてのコメントがよく投稿されており、その辺りからも人気メニューであることが伺えます。
IMG_5295

注文して10分ほど待って登場したのがコチラ!
IMG_5310

赤みが残るレアチャーシューは早めにお召し上がりくださいとのこと。めちゃくちゃ美味そう~
IMG_5312

スープはめちゃくちゃやさしい味。これまで食べた煮干ラーメンはエグミを強調させるところばかりでしたが、煮干の風味をスープにしっかり乗せつつも決して濃すぎる味ではなく、クセがありながらもしつこくない味にまとまっています。塩分がちょうど良い具合なのか、塩辛さもそこまで感じることがなく、グイグイ飲める味です。
IMG_5313

麺は伸びが感じられ、歯で噛み切ったときにプチッという擬音が出るかと思うくらいに歯切れの良い弾力を感じさせてくれる食感。煮干の強い風味に負けない小麦の香ばしさが感じられ、スープとの相性もグッド!
IMG_5315

レアチャーシューといえばこれまで「麺と人」のそれが一番美味いと思っていましたが、なかなかどうして肉本来の味が凝縮された食わせる味で満足度は高め。
IMG_5318

こちらはふわとろチャーシュー。二種類のチャーシューが味わえるとはなんとも贅沢。
IMG_5326

最後にスープをたっぷりと味わいます。非常に飲みやすいスープで、ラーメン屋でスープを最後まで飲めるのは久しぶりの体験でした。ギトギトとした味はパンチがあって最初の一口はめちゃくちゃ美味いのですが、飲み続けていくと胸焼けがしてきて最後までは到底いきつかないところ、こちらのお店のスープはパンチこそありませんが、その分、最後までしっかりとスープが味わえます。これこそ「美味い」という内容です。
IMG_5323

「美味ければなんでもいい」というのがラーメンを食べる基本スタンスなのですが、最後まで味が楽しめるという点でこちらの店が力を入れている無化調の素材の味を生かしたスープもアリかな、と新たなラーメンの新機軸が開けた気がします。刺激的な味も良し、やさしい味も良し、ラーメンはこれだからおもしろい。


以下、このお店のメニューに乗っていた内容です。トッピングは、味玉、肉まし、メンマなど
IMG_5296

チャーシュー丼などのご飯類もあります。麺はそこまで量が多くないので、おなかが空いているときはこちらをあわせて食べたいところ
IMG_5297

からあげなどのサイドメニューもあり
IMG_5308

麺は自家製で、北海道産、長野県産の小麦を使用しています。醤油にも無添加のものを選ぶという徹底ぶり
IMG_5300

素材の銘柄までしっかりと記載しているのは自信の表れ
IMG_5305 IMG_5309

石臼挽によって素材本来の美味しさを損なわないようにされているのです。なるほど、これがあの香ばしさの源なのかと納得
IMG_5306

清湯スープは鶏、鶏がら、豚骨などを6時間かけて煮込んだものだそう
IMG_5301

スープは何種類かるようで、メニューによって使い分けられています
IMG_5303

次回は何を食べようか、今から楽しみです。

◆関連記事
味噌ラーメン専門店「麺と人」の食べ応えが絶妙で、仕事の疲れが吹っ飛んだ

ラーメン激戦区、京都一乗寺の名店「中華そば 高安」でスープ+麺の真髄を味わってきた

行列のできる次郎系ラーメン店大阪「歴史を刻め」にチャレンジしてきました

極厚チャーシューに行列のできる大阪「人類みな麺類」にいってきました

「京都 たかばし 本家 第一旭」でシンプルなラーメンを味わうことでわかったこと

真っ黒スープがそそる「新福菜館」京都本店でラーメンと炒飯を食べてきました

二郎インスパイア系「笑福」で野菜バカ増しラーメンを頼んでみた

博多ラーメン「一風堂」で白丸、赤丸を食べてきた

月に1度だけ味わえる大阪ストライク軒「GUMBO」は具たっぷりのスープが決め手

ネギと焦がしネギが効いてる匠の塩味「きんせい」高槻前本店にいってきました

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.