スパイスの徐々にくる辛さ明星「すこびる辛麺シンメンインド風黒カレー味」を食べてみた

LINEで送る
Pocket

P1030358
1月26日発売の「すこびる辛麺海鮮チゲ味」に続いて今回は「すこびる辛麺シンメンインド風黒カレー味」(税別125円)を食べてみることにしました。ハバネロやクミン、ターメリック、ナツメグ、コリアンダーなど数種のスパイスで複雑な辛味を付け、とろみを抑えさらっと仕上げた、スパイス感をダイレクトに感じるインド風黒カレー味のスープがウリになっていて、口から火が出そうな辛さっぽいですが、とにかくチャレンジしてみることにしました。


『明星 すこびる辛麺(シンメン) 海鮮チゲ味』『明星 すこびる辛麺(シンメン) インド風黒カレー味』2015年1月26日(月)全国で新発売
https://www.myojofoods.co.jp/news/pdf/20141224_02.pdf


インドの本場のカレーの辛さ、これには明星の本気、いや殺気を感じます
P1030341

感じる辛さはどれほどなのかわかりませんが、300スコビルと記載されているだけで、辛さがすごそう
P1030343

1食257キロカロリー
P1030346

原材料はこんな感じ
P1030348

カレー味のカップ麺のあの独特の匂いがします。唐辛子がたくさん入っていて辛そう~
P1030352

じゃーん、完成です。具が多く入っていて、これは嬉しい
P1030358

スパイスの効いた辛さがスープに溶け込んでいて、辛さは強烈。ただ、食べた瞬間に辛さがいきなり来る感じではなく、徐々に効いてくるスパイスならではの辛さになっています。そのため、最初は「こんなもんか」とあなどってしまいますが、後から痛い目を見ることになるので、注意が必要。ただ、辛いのはスープだけで麺を食べている分には辛さはそこまで感じることはありません。スープはサラサラでそこまで麺に絡まないからです。我こそはというツワモノはきっちり最後までスープを、辛さはほどよい程度でよいという人は麺を、という具合に食べれば良さそうです。
P1030364
◆関連記事
やっと発見した明星「すこびる辛麺海鮮チゲ味」を食べてみた

突き抜ける辛さで別次元の世界が見える明星「すこびる辛麺 激辛焼そば」

痺れる辛さのインパクト「マルちゃんやみつき屋汁なし担々麺」を食べてみた

夜中に明星「一平ちゃんハラペーニョ&チリ・チーズ味」を食べてみた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.