香味野菜の豊かな味わいモス「XO醤チキンバーガー」を食べてきた

LINEで送る
Pocket

IMG_5228
モスオリジナルのXO醤ソースは、玉ねぎ、長ねぎ、にんじんなどの野菜の食感にXO醤やオイスターソースの旨みと鷹の爪とラー油の辛味が重なりあい、さらにニンニク、生姜、豆鼓醤の香りが感じられる内容になっているそう。そして、このXO醤ソースを使ったのが2月10日(火)発売の「XO醤チキンバーガー」(370円)です。ソースがめちゃくちゃおいしそうなので、早速食べてみることにしました。


香り、旨み、辛みを感じられる本格的なオリジナルの醤ジャンを使用『XO醤ジャンチキンバーガー』新発売~2月10日(火)から全国のモスバーガーで期間限定販売~
http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_150108_1.pdf


直火焼きの鶏ももの一枚肉を使っているのも特徴の一つです
IMG_5216

格別な醤とのことで、めっちゃ期待
IMG_5218

注文してから5分ほど待って登場しました。レタスもたっぷりでいかにも美味そう
IMG_5219

XO醤ソースはけっこう暴れるタイプ。しかし、モスではデフォルトなので全く動じず。にんじんなどの刻まれた野菜、そしてゴマなどがたっぷりと入っています
IMG_5223

鶏肉に絡みついているのがなんとも美味そう
IMG_5228

XO醤ソースは辛いものを想像していたのですが、そこまで辛くはなくいろいろな野菜や調味料などが交じり合った甘辛い複雑な味になっています。しかし、濃いというわけではなく野菜などの素材の味が活きている感じで、シンプルな味付けの鶏とよくマッチしている印象。ただ、味としてはパンチは弱めで例えば中華などのコース料理の中の一品としてこれぐらいの味付けの料理が出てくると面白いかなと思いますが、一発勝負の単品バーガーとしては上品過ぎるように感じました。それでもモスらしいこだわりは十分に感じられる商品なので、食べてみる価値はありそうです。
IMG_5234
◆関連記事
予想以上に完成度が高いKFC「ビストロ風ハンバーグサンド」を食べてみた

真夜中にモスのとびきりハンバーグサンド「ビストロ風マッシュルームソース」を食べてみた

仕事帰りにマクドナルド「てりやきチキンフィレオ」をガツガツ食べてきた

アメリカで最も人気のあるファストフードを各ジャンルで選出

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.