金曜の夜にハーゲンダッツ「リッチカスタード」を食べてみた

LINEで送る
Pocket

P1030260
ミルクと卵の豊かなコクを楽しめるカスタードアイスクリームに、卵の風味が濃厚なバニラビーンズシードの入ったカスタードソースを加えたのがハーゲンダッツ「リッチカスタード」(税込284円)です。2月3日の火曜日に発売されていましたが、週末もっこり金曜日の楽しみにとグッと我慢し、満を持して本日リッチな気分に浸りながら食べてみることにしました。


ミルクと卵のコクが豊かな濃厚カスタードミニカップ『リッチカスタード』2月3日(火)より、期間限定新発売
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2014/12/23.html

見た目がシンプルなほど美味いもんです、これほんとに
P1030232

卵黄がかなり入っているみたいで、さらにバニラビーンズ入りなのがそそります
P1030234

1個253キロカロリー
P1030236

このフタの下のカバーを開ける儀式がまた気持ちを盛り立ててくれます
P1030238

見た目はバニラっぽいですが、ところどころカスタードっぽい黄色い部分が見えます
P1030244

卵黄の甘みが非常に強めでバニラと合わさりめちゃくちゃ芳醇な甘さが感じられ、満足感で心が躍ります。濃厚なこの甘さたまりません、ハーゲンダッツはそんじゃそこらのアイスとは比較にならないくらいの甘さがありましたが、これはそのもう一つ上のレベルの甘さ。
P1030260

ハーゲンダッツは溶けかけが一番美味い、というのは本当でこのとろりと溶けたぐらいが甘みが舌の上でジュワリと広がって、思わず「美味い!」とつぶやいてしまいます。ということで、「リッチカスタード」はリッチな金曜の夜のお供には最適なアイスです。
P1030268
◆関連記事
ショートケーキ味の明治「スーパーカップSweet’s苺ショートケーキ」を食べてみた

きな粉と黒蜜とモチで和の心ハーゲンダッツ「きなこ黒みつ」を食べてみた

苺まみれで酸味と甘さ引き立つミニストップ「練乳いちごパフェ」を食べてきました

京都・宇治の伊藤久右衛門で「抹茶パフェ」を食べてきました

ブルーベリー摘みができて、自然いっぱいの中でブルーベリーのデザートが楽しんだりできる大江町「棚田の里ブルーベリーガーデン」に行ってきました

舌の上でフワリと溶けるグリコ「ホイップアイス」をプリンにのせて食べてみた

深夜のマクドナルドで「マックフルーリー抹茶オレオ」を発見してしまったので注文してみた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.