醤油豚骨のコクが食わせるエースコック「大人のスーパーカップ1.5倍ブラック醤油ラーメン」を食べてみた

LINEで送る
Pocket

P1030090
豚骨の旨みを利かせた醤油スープに、直火釜で焦がしたラードを合わせ苦味で味を引き立てているのがエースコック「大人のスーパーカップ1.5倍ブラック醤油ラーメン」(税抜200円)。以前、京都で焦がし麺に出会いそれ以来はまってしまっているのですが、今回のエースコックの新商品は一体どんな味に仕上がっているのが食べてみることにしました。


大人世代が心惹かれる「こだわりの旨さ」を追求 味覚と嗅覚を刺激する味わいで大人の好奇心を掻き立てる一杯大人のスーパーカップ1.5倍ブラック醤油ラーメン/レッドチリラーメン新発売
http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1412_LDSS_H.pdf


パッケージはシンプルにブラック
P1030076

原材料はこんな感じ
P1030077

1食489キロカロリー
P1030081

かやく、スープ、調味料
P1030084

完成です!香りは普通の醤油系ラーメンっぽい感じで、焦がした香ばしい匂いは、インスタントとなるとやはり弱め
P1030087

まず、とにかく麺が美味い!「カドメン」と呼ばれるもちもちがウリの麺で、文字通りモチモチ、そしてシコシコ。太めの麺で食べ応えもあって、これはスーパーカップの麺にぴったりです。スープは醤油が効いた辛めではありますが、焦がしラードの味は匂いと同じく弱め。京都で食べたラーメンの印象が強すぎるためか、もうちょっと苦味が欲しかったかも。それでも、普通の醤油豚骨と考えるならばコクのある風味がしっかり味わえてグッドです。
P1030090
◆関連記事
真夜中に日清「カップヌードル チーズポタージュヌードル」を食べてみた

3種のチーズが麺にこってり絡む「日清焼そばU.F.O.チーズペペロンチーノ風」を食べてみた

真っ黒スープがそそる「新福菜館」京都本店でラーメンと炒飯を食べてきました

ラーメン激戦区、京都一乗寺の名店「中華そば 高安」でスープ+麺の真髄を味わってきた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.