満足度の高いすき家「豚肉豆腐チゲ鍋定食」を食べてきた

LINEで送る
Pocket

IMG_4893
すき家から1月15日より発売されている「豚肉豆腐チゲ鍋定食」は、すき家オリジナルのチゲスープ、豚肉、白菜、長ねぎ、玉ねぎ、うどん、豆腐に、すき家の特製キムチをトッピングした商品とのこと。豚肉の甘みと、キムチの辛さがクセになる一品らしいので、休日のお昼ご飯にチャレンジしてみることにしました。


すき家の「豚肉豆腐チゲ鍋定食」1/15(木)9:00より新発売 | すき家
http://www.sukiya.jp/news/2015/01/20150108_1.html


豚肉豆腐チゲ鍋定食は税抜680円。
IMG_4891

割と手間のかかるメニューっぽかったので、出てくるまで時間がかかるかなと覚悟していたのですが、注文してから5分ほどで運ばれてきました。
IMG_4892

白菜などの野菜も豊富に入っていて、豆腐のサイズも満足のいく大きさ。これは期待大
IMG_4893

うどんも最初から入っています。これは伸びないうちに食べたほうが良さそう
IMG_4894

メインの豚肉。まずはこれから食べてみることに。スープは豚肉や、白菜、玉ねぎなどの野菜の旨みを効かせ、辛味の異なる複数の唐辛子を使用して深みのある旨辛風に仕上げてあるとのことですが、確かにこれは旨辛というだけあって辛みがほどよく効いていて、野菜から出たダシの甘みも合わさり、飲みごたえがある内容。これが豚肉に絡むと美味くないはずがなく、どんどん食べ進んでいけます。
IMG_4896

鍋から直接食べるのはさすがに熱くてたまらなかったので、小皿を使うことに。白菜やねぎなどの野菜が豊富に入っていて、その他、豚肉、豆腐などをごちゃ混ぜにして食べるといろんな味が混ざり鍋の醍醐味が味わえるのでオススメ。スープの出来が良いので、ツルッと平らげてしまいます
IMG_4899

豆腐はこれぐらいの大きさのものが一丁丸ごと入っていてボリューム抜群。
IMG_4901

あっさりとした豆腐にコチュジャンの味が効いてこれまたグッド!全体的にはこれぐらいの分量の小皿4~5杯分くらいはあり、ボリュームは文句なし。ご飯もついてくるのですが、小食の人ならご飯なしでも良いぐらいだと思います。値段は税込734円となりますが、普通の定食屋で同じようなメニューを食べるともう少しするのではないでしょうか。味と値段を考えても、週に一度ぐらいの贅沢なら十分選択肢に入れてもいい内容になっています。
IMG_4903
◆関連記事
京都の冬の贅沢「村上重本店」こだわりの千枚漬を食べてみた

焼ガキと生ガキ食べ放題の大阪「カキ小屋フィーバー」にいってきました

牛肉専門店「はり重」のすき焼き御前をイートインコーナーで食べてきました

十勝スロウフード「牛とろフレーク」をアツアツのご飯に乗せてかき込んでみた

1kgで2000円のホルモン盛合せを食べに「岩崎塾」にいってきました

辛さを控えめにしていない本格的タイ料理店「スウィートバジル」の辛さを味わってきた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.