行列のできる二郎系ラーメン「歴史を刻め」にチャレンジしてきました

LINEで送る
Pocket

IMG_4825
大阪市の淀川区下新庄にあるのがラーメン荘夢を語れの3号店「ラーメン荘 歴史を刻め 本店」です。いわゆる二郎系のラーメン店で量がとにかく多いのが特徴です。いつも行列ができるほどの人気店なので、一度訪れてみることにしました。


ラーメン荘 歴史を刻めのblog
http://blog.livedoor.jp/yumedaichi/


場所は大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目1-60で、阪急下新庄駅が最寄り駅です
IMG_4804

まずは食券を購入。並サイズで普通ラーメンの3倍あるというシャア仕様のため、覚悟を持って臨みましょう。引き返すならこのタイミングです。なお、上にある洗濯ばさみを食券に挟んでおけば、麺少なめにしてもらえます。
IMG_4800

ラーメンが完成すると「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、ニンニクの有無とほかに野菜、脂、カラメなどの追加を注文します。「野菜増し」、「野菜増し増し」とか言ういわゆるコールというものです
IMG_4818

ラーメン並(730円)の登場。とりあえず、ニンニク入りアブラ増しで頼んでみました。ニンニクはすりおろしたものではなく、小さな欠片での提供になります。なお、アブラは別容器で追加がきます。器をカウンターの上からテーブルに置くのですが、あまりの重さにびっくりします
IMG_4822

とにかく麺の量が多いです。スープはサラリとした豚骨醤油スープで意外にあっさりとした風味。麺は太麺で、食べ応えは抜群。味は、醤油と豚骨のどちらの風味もしっかりとスープに乗っていい味なのですが、あまりに量が多いためしっかりと味わうというよりも、とにかく流し込んでいく感じ。食べても食べても量が減らず、途中で気を抜いたら満腹中枢が限界のパルスを発しだしゲームオーバーなかなり難易度の高いチャレンジです。しかも食べている間には、次に並んでいるお客さんの麺を湯がき始めているため、急ピッチで食べる必要があります。野菜も麺もとにかく流し込む、ひたすら流し込みます。ニンニク有で味に刺激をつけておくと食べやすいかも。
IMG_4825

アブラは辛さが適度に乗っていてこれまた旨い。追加も可能なようで、何人かの客は追加注文をしていました。
IMG_4829

急いで食べて完食。「俺はあの量を食べきった……」という、そこはかとない満足感に浸りながらお店を後に。店を出たところには自販機があり、ウーロン茶が売ってあるので、これでお腹を癒すといい感じです。
IMG_4837

なお、以前に行ったときに食べた「ニンニク有、野菜増し、アブラ増し」はこんな感じ。何度か足を運んで自分にピッタリな分量を見つけるのが醍醐味かも。
IMG_2855
◆関連記事
行列のできる大阪「らーめん颯人」でみそらーめんを食べてきました

二郎インスパイア系「笑福」で野菜バカ増しラーメンを頼んでみた

大阪で有名なあの「カドヤ食堂」のラーメンを食べてきました

極厚チャーシューに行列のできる大阪「人類みな麺類」にいってきました

味噌ラーメン専門店「麺と人」の食べ応えが絶妙で、仕事の疲れが吹っ飛んだ

博多ラーメン「一風堂」で白丸、赤丸を食べてきた

ドロドロな濃厚とんこつラーメンを食べに大阪「豚きん」に行ってきた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.