夜中にエースコック「JUNKFULLWガーリック油そば」にチャレンジしてみた

LINEで送る
Pocket

P1020755
ガーリックを醤油ダレと具材の両方に使用したWガーリック仕様で、ガーリックのおいしさを充分に感じられる味わいで、しかも大盛り170gで食べ応えも充分な、まさにジャンクなカップめんをフルに楽しめる仕様にしたとういのがエースコック「JUNKFULL Wガーリック油そば」(税抜220円)です。1月12日の発売ということで、早速発見したので購入してみました。


JUNKFULL Wガーリック油そば
http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1412_WGY.pdf


でかでかと描かれたにんにくが特徴のパッケージ。ガーリック味の並々ならぬ自信が伺えます
P1020746

タレにも具にもにんにくが入っているのが最大のポイント
P1020748

大盛170グラムだけあって、カロリーは791キロカロリーと高め
P1020750

タレもかやくも後入れです
P1020752

かやくとタレを投入。かやくの中にはこのようにガーリックが割とビッグな大きさで、しかもけっこうな量が入っています。サラリーマンのお昼にはやさしくない仕様なので注意
P1020755

にんにくよりもまず強く感じたのがゴマの風味で、かなり効いています。にんにくの味は確かに感じるのですが、塩ダレの味が濃いためかそこまで強く感じる内容ではありません。しかし、あれだけ入っているのですから効かないわけがなく、香ばしい風味が麺をすするごとに少しずつ広がります。麺は太めで、タレがよく絡んでこれがかなり食べ応えあり。唐辛子の辛みもときどき顔を見せ、全体としてはかなりジャンク度は高めで、お腹が空いている夜中に、コーラでも飲みながら一気に流し込みたくなるような味でした。ただ、値段は税抜220円とカップ焼きそばにしては比較的に高めで、100円程度で買える塩ダレ味のカップ焼きそばと比べて、魅力をどこまで感じられるかがポイントです。
P1020765
にんにくの味はそれほど強くないように感じますが、食べ終わった後にはめちゃくちゃ匂いが残るほどに強烈。これは要注意です。

◆関連記事
真夜中に日清「カップヌードル チーズポタージュヌードル」を食べてみた

夜中に明星「一平ちゃんハラペーニョ&チリ・チーズ味」を食べてみた

真夜中にモスのとびきりハンバーグサンド「ビストロ風マッシュルームソース」を食べてみた

仕事帰りにマクドナルド「てりやきチキンフィレオ」をガツガツ食べてきた

仕事帰りに買ったマクドナルド「カーリーポテトフライ」の形状が完全にアレな件

二郎インスパイア系「笑福」で野菜バカ増しラーメンを頼んでみた

セブンイレブン「いちごサンド(ホイップ&カスタード)」を1月5日に食べてみた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.