地味に満足度が高いマルちゃん「でかまる辛肉とんこつラーメン」を食べてみた

LINEで送る
Pocket

P1020672
でかまるブランド25周年を記念して12月15日に発売されたマルちゃん「でかまる辛肉とんこつラーメン」を購入してみることにしました。地味なパッケージでイマイチ手が伸びなかったのですが、食べてみると意外にイケることがわかりました。


「でかまる 辛肉とんこつラーメン」 新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社
http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2014/12/post_1031.html

辛さをウリにしたカップ麺を食べると、たいてい辛さで味がわからず刺激だけの単調な味になっていて、ちょっとガッカリすることが最近は多かったのが正直なところ。こちらの「でかまる 辛肉とんこつラーメン」は辛さと旨さの味わいを感じることができるらしいのですが、果たして。
P1020654

原材料です。
P1020655

1食あたり537キロカロリー
P1020658

具材にはレトルト調理品「辛肉」を使用。レトルト品を使うと単価は上がりますが、確かに美味しさは格段にアップします。
P1020660

お湯を入れたのちに「辛肉」を投入。濃い香りがツーン
P1020666

まずマルちゃんは麺にしっかりと味が乗せてあるので、この時点でけっこう満足度は高め。そして、辛さはありますが濃厚な豚骨スープの味も楽しめる、確かに辛さと旨さが感じられる内容。辛さの刺激で段々と舌がマヒしてきて何を食べているのかわからなくなるようなことがなく、スープの余韻も余裕を持って楽しめるほどです。辛肉は麺と絡むと食べ応えは抜群なのですが、いかんせんなかなか麺に絡まず容器の下に溜まってしまうのが残念。それでも、レトルト品なだけあって風味はカップ麺としては抜群で、スープにもよく味が溶け込んでいます。
P1020672

キクラゲは食感を楽しめるほどの大きさで、量も他のカップ麺に比べるとかなり多め。地味なパッケージの割には、全体的に満足度は高めに仕上がっています。
P1020676
◆関連記事
夜中に日清カップヌードル「RED DEVIL(レッドデビル)」を食べてみた

本気のボンカレー大塚食品「Theボンカレー」を食べてみた

夕食後に日清「カップヌードルとんこつキング」を食べてみた

ココナッツ入り「カップヌードル マッサマンカレー」をご飯と一緒に食べてみた

真夜中に日清「レッドシーフードヌードル」を食べてみた

「天下一品 北白川総本店」で本店ならではの「こってり」スープを味わってきました

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.