ココナッツ入り「カップヌードル マッサマンカレー」をご飯と一緒に食べてみた

LINEで送る
Pocket

P1020373
世界一美味しい料理に選ばれ注目を集めている「マッサマンカレー」をカップヌードル流にアレンジしたというのが、今回の新メニュー「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」(税込200円)。ココナッツミルクを使っているのが特徴で、香辛料のスパイスと合わせて芳醇な香りが食欲をかきたてる一杯になっているそうです。正直、マッサマンカレーなるものを聞いたことが無かったのですが、ここは日清に乗っかって食べてみることにしました。


「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」(11月25日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/3876


マッサマンはタイ南部のカレーだそう。正直、聞いたこと無くネーミング的に「NHKのマッサンに便乗しただけじゃないのか!?」と一瞬疑ってしまいましたが、肝心なのはコレが美味いのかどうか
P1020357

確かにココナッツミルクが入っていることを確認
P1020360

1食あたり499キロカロリー。
P1020361

コリアンダー、スターアニス、赤唐辛子など9種類の炒めたスパイスが加えてあるとのこと。確かにほのかにスパイスの刺激的な匂いがします
P1020366

お湯を投入してしばし待機
P1020371

じゃじゃーん。スパイスがけっこう入っている印象でしたが、そこまで辛そうな匂いはしません。ココナッツのせいか、ほんのりフルーツのような甘い匂いが混じっています
P1020373

口に入れるとココナッツのとろりとした甘さが最初にやってきます。私のタイカレーの経験は「いなばのタイカレー」が基本であり全てな訳ですが、いなばのタイカレーのように本場的過ぎて食べなれていないと若干慣れるまでに時間がかかるほどの本格的なココナッツ味ではなく、あの食べ慣れた日清カップヌードルのチキンだしのスープの味がブレンドされているため、いきなり味に馴染んでいけます。なお、辛さはかなり控えめですが、味としてはしっかりスープに出ている感じ。
P1020377

具には蒸し鶏が入っていて、これがけっこうなサイズで食べ応えがあり、さらにスパイスの効いたスープとの相性は抜群。あの謎エビが入っていないのには残念な気持ちが隠せませんが、この蒸し鶏は非常に良い味を出していたので、これはこれでアリ。
P1020382

カップラーメンをおかずにご飯を食べることも多々あります。
P1020385

スープを直接ご飯にかけるのは何故かイヤらしい気持ちになってしまいためらってしまいますが、このように麺に絡んでいたスープが自然とご飯に染みこむのはアリ。このスープはカレーというだけあって、けっこうとろみがありご飯によく馴染んで相性はもちろんグッド。ご飯は若干パサパサしたタイプの方が合いそうです。
P1020389
それほどインパクトのある味ではありませんが、マッサン……じゃなくてマッサマンカレーというのがなんとなくどんな味なのかわかるので、一度チャレンジしてみていいかもです。

◆関連記事
夜中に日清カップヌードル「RED DEVIL(レッドデビル)」を食べてみた

真夜中に日清「レッドシーフードヌードル」を食べてみた

大阪梅田で「はがくれ」の刺身のように新鮮なうどんを食べてきた

二郎インスパイア系「笑福」で野菜バカ増しラーメンを頼んでみた

「暴君ハバネロ BLACK・ブラックカレー味」の徐々に効く辛さのスパイスの効果は絶大

たっぷり香味野菜+4種類フルーツ+15種類のスパイスで3日間かけて作った「カルダモン」の余分な油を取り除いたヘルシーカレーを食べてきました

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.