10倍の辛さに痛覚を刺激された「暴君ハバネロ・ハバ盛」の脅威の辛さ

LINEで送る
Pocket

P1010687
10倍の辛さになるという「辛さ10倍ゴールデンパウダー」付きの「暴君ハバネロ・ハバ盛」をコンビニで見つけたので購入してみました。5月にも発売されていたのですが、当時の辛さ10倍パウダーをベースに、舌を刺激する「大粒トウガラシ」を新たに加え、ウマさ×辛さ×刺激をミックスさせてパウダーを改良したとのこと。なんだか危険な予感しかしないお菓子ですが、チャレンジ魂が燃え上がり食べてみることに。


暴君ハバネロ・ハバ盛
http://tohato.jp/news/news.php?data_number=1177


パウダーを袋の中に入れるのではなく、わざわざ袋の外の見やすい場所につけているあたり、消費者を煽ってきてますね。
P1010685

この存在感、ゴールドのフィルムがマブシイ!
P1010687

パウダーだけ出してみました。赤唐辛子が主な原材料のようで、めちゃくちゃ辛そうな見た目。そして、量がけっこう多いような……
P1010690

スナックはこんな感じ
P1010692

ギザギザになっていてパウダーが絡みやすいなのだとか。なるほど、あれだけ多量のパウダーも残ることなくスナックに絡むように工夫されているのですな。「オラの体よ持ってくれ!辛さ10倍だ!!!」ということで覚悟を決めて実食。まずは一口食べただけで、鼻腔にツーンとくる辛さ、これあかんやつです。咳き込むかと思いきや、クシャミが。そして、口の中に広がるのは辛さというより痛さ。本物の辛さを味わった衝撃に脳天が激震です。
P1010700

ところで、本来の食べ方はこのようにパウダーを袋に投入し、振ってパウダーをよく絡ませてから食べるのです。
P1010707

ということで、フリフリ。少しずつ様子を見ながらパウダーの量を調節していたのと比べると、パウダーがスナック全体によく振りかかっていて、これはめちゃくちゃ辛い!連続で2個~3個食べるのがやっとの辛さ。しかし、ガーリックの風味なんかも感じられて、また性懲りも無く次の手が伸びてしまいます。
P1010710
さすが10倍の辛さでした。なお、全部食べるのに半日くらいかかりました。

関連記事
夜中に日清カップヌードル「RED DEVIL(レッドデビル)」を食べてみた

真夜中に日清「レッドシーフードヌードル」を食べてみた

ネギと焦がしネギが効いてる匠の塩味「きんせい」高槻前本店にいってきました

5種盛り餃子を食べに天満「大来軒」にいってきた

辛さを控えめにしていない本格的タイ料理店「スウィートバジル」の辛さを味わってきた

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.