1kgで2000円のホルモンを「岩崎塾」で食べてきました

LINEで送る
Pocket

P1010356
牛の内臓肉卸30年の「岩崎塾」では、国産牛ホルモンが1キログラム2000円と、良心的な値段ながらたっぷりと食べられるのが魅力。500グラムでは1000円のメニューもあり、お腹の具合に応じて食べ方も変えられるそうなので、ちょっと試してみることにしました。


炭火焼肉 岩崎塾 produce by 焼肉岩崎塾株式会社 焼肉店独立開業支援
http://iwasakijyuku.com/index.php

まずは席について一服。七輪で網焼きのスタイルです。
P1010319

メニューはこちら
P1010320

そして、もちろんお目当てはコレ!!ミノ、ハート、小ツラ、赤セン、センマイ、小腸等が入って1キログラム2000円。これだけ豊富な種類があり、しかも値段もかなりお手ごろで、ここに来たらとりあえずこれを注文しておくとハズレは無さそう。
P1010322

飲み物メニューも豊富。下段のサイドメニューに目がチラチラ……
P1010325

ということで我慢できずまずはサクッと出てくる「岩崎塾のふわとろどて煮(380円)」を注文。
P1010328

これはビールに合います。甘さがしっかりと肉に乗っていますが、肉の味も負けじと主張してくるので食べ応えバッチリ。しつこ過ぎない甘さが嬉しい~。
P1010336

「ナムル(340円)」も注文。これもなかなか、肉が来るまでにビールが一杯あくほどに、おかわり必死の味です。
P1010330

そして、やってきたのが「盛合せC500グラム(1000円)」のホルモン。卸としての仕入力とネットワークを活かした結晶がコレ!
P1010338

1キログラムは食べきれないかも知れない……ということでまずは500グラムからチャレンジしたのですが、これも見た目はかなり量があります。
P1010340

早速ガンガン肉を投入。レバーも入っているようでラッキー
P1010343

たまりません、ホルモンは匂いが気になることがあるのですが、こちらのホルモンは臭みが全くなし。低価格がウリのお店に行くとゴムのように硬いホルモンが出てきてビックリすることもあるのですが、岩崎塾のホルモンはそんなこともなくプリプリの食感を存分に堪能することができる内容
P1010346

たっぷりあるのでジャンジャンいきますぞ~
P1010358

コチジャンをつけてもうまし……
P1010348

ニンニクの辛味を効かせてももちろんグッド。ちょっと焦げてても問題なし!
P1010352


2人で食べているのですが、食べても食べてもなかなか減らないボリューム
P1010354


ガツガツかきこんでいきます
P1010367


食べている間に一気に投入!ホルモンの脂が燃え上がるときは、このように氷を投入。暑い……けれど止まりません。
P1010363

ほぼ食べ切りましたが、2人で500グラムでもけっこうな量で苦しい状況です。ご飯の大盛りをそれぞれ頼んでいたのも影響していると思われますが、まずは500グラムにしておいた良かったというのが感想。結果的に1キログラムを食べられなかったのは心残りです。ただ、1キログラムにしようが、500グラムにしようがグラム単位の値段は変わらないので、まずは無難に500グラムからにしておいた方が良さそう。あと、どて煮はとりあえずのマストメニュー。もう一度食べたい……。
P1010373
ということで、大満足でした。

関連記事
焼ガキと生ガキ食べ放題の大阪「カキ小屋フィーバー」にいってきました

十勝スロウフード「牛とろフレーク」をアツアツのご飯に乗せてかき込んでみた

5種盛り餃子を食べに天満「大来軒」にいってきた

黒過ぎるほどに黒い「五行」のラードたっぷり焦がし麺を味わってきました

ノンカフェインのハーブティーCLIPPER「SNORE&PEACE」は寝る前に飲むとリラックス作用がある

ラーメン激戦区、京都一乗寺の名店「中華そば 高安」でスープ+麺の真髄を味わってきた

ソフトバンクで無料でもらえる「バリバリつながれー」試食レビュー

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.