京都「毛原」で日本の棚田百選に選ばれた風景を見てきた

LINEで送る
Pocket

DSC03149
鬼伝説で有名な大江山連邦の標高100~200mの麓に位置する京都府福知山市大江町「毛原」では約600枚の田が山の斜面に広がっており、「日本の棚田百選」に認定されるほどの美しい景観を臨むことができます。この山に囲まれた小さな集落をちょっと散策してみることにしました。


心のふるさと毛原
http://www12.ocn.ne.jp/~tanada/index.html


京都府福知山市大江町毛原に到着すると、集落の入り口に看板を発見!
DSC03101

少し進むと田の広がる麓に出ます。
DSC03102

風の谷の百姓たち
DSC03106

水車なんかもあります
DSC03108

宮津に向かう古道である元普甲道と、近世に開削された今普甲道の分岐点となっています
DSC03109

ということで、急斜面地の農道を通りながら緑いっぱいの景色を眺めてみることに
DSC03110

段々と連なる田
DSC03122

まさに爽快な景色
DSC03135

民家と調和した風景
DSC03124

虫の音と共に田独特の緑の香りが体を包みます
DSC03142

うーん!
DSC03146

斜面は急ですが、登れば登るほどに素晴らしい景色に出会えます
DSC03149

一番上にまでたどり着くと一休みできる小屋を発見
DSC03152

日本の棚田100選に選ばれるのも頷けます
DSC03162

ここから眺めると田が斜面に沿って曲線を描きながら綺麗に並べられているのがよくわかる
DSC03164

よーく見ると稲穂になっていました
DSC03171

シオカラトンボ。田んぼといえば彼です
DSC03181

トマトなんかもあり
DSC03184

スイカもゴロゴロ
DSC03186

日本の誇る田園風景に触れて心は洗われたような気分になれます。次は秋の頃に行ってみると黄金の風景も見られて良さそうです。

◆関連記事
ブルーベリー摘みができて、自然いっぱいの中でブルーベリーのデザートが楽しんだりできる大江町「棚田の里ブルーベリーガーデン」に行ってきました

秋の訪れを感じに比叡山をロープウェーとケーブルカーを使って登ってみた

「まどか☆マギカコラボトレイン」を叡山電車に乗って見てきた

Posted in 取材 and tagged . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.