Gopro搭載のドローンを使って花火を空撮した幻想的なHDムービー

LINEで送る
Pocket

onion00021
Goproを搭載したドローン(drone)を使って花火を空撮したムービーがYoutubeに投稿されています。通常、花火といえば離れた場所から見上げる形で観賞するものですが、ドローンを使えば花火の上から、そして時には中からといつもとは違った目線で観賞することが可能になります。HD画質で非常に鮮明に花火の軌道などが見られて面白い仕上がりになっています。


GoPro: Fireworks From A Drone – YouTube


使用されている機材は「Goprp HERO3+ Silver Edition」。高解像度で高フレーム速度のビデオモード(1080p60、960p60、720p120)が特徴です。
onion00001

いきなり花火の中からの映像です。花火の煙にまかれています。
onion00002

放射線状に広がる花火の火の粉。
onion00003

こんな至近距離から花火の炸裂を見ることが可能。
onion00004

ちょっとわかりにくいですが、花火の中を定常円旋回によってグルッと撮影しているところ。
onion00005

ドローンの横を花火がかすめていきます。火の粉の軌跡がよくわかり、迫力満点。
onion00006

ちょっと引いたところからの風景。通常、こうした映像はかつてはヘリコプターからでないと撮影できないものでした。
onion00007

お次はこちら。


Fireworks filmed with a drone – YouTube



ドローンが飛び立つシーン。ドローンは「DJI Phantom 2」でGoproは「Hero 3 silver
onion00008

花火のはるか頭上からの撮影。
onion00009

HDなだけあって映像がめちゃくちゃ鮮やかです。
onion00010

火の粉が飛んでくるところ。こういう危ないシーンが何度もありますが、投稿者によるとドローンは無事だったようです。
onion00011

花火の中から花火を見ると、いつも見る花火とは違った幻想的なイメージ映像を見ているような気分に。
onion00013

旋回しながら花火を観賞。
onion00014

火の粉が飛んでくると思わず避ける体勢になるほどに、リアルな体験が楽しめます。
onion00016

三つ同時に。
onion00017

よくテレビで放映されている空からの花火の映像が自分でも撮影できるようになったということ。
onion00018

火の粉がまるでシャワーのよう。
onion00019

実はこれ、撮影した動画を逆再生しているのです。
onion00020

収束していくシーンもなかなかの迫力。
onion00021

こちらも逆再生。
onion00024
onion00025
onion00026
onion00027
onion00028
onion00029

小さな頃、線香花火を眺めながら「大きな花火を近くで見るとこんな感じなのかな?」と想像していたことがありますが、この映像を見ると大きな線香花火を近くで見ているような感覚になります。あの頃にはまさかこのような体験ができるとは夢にも思いませんでした。
onion00030

本当にドラマチックな映像です。
onion00031
◆関連記事
GoPro搭載のクアッドコプターを使ったまるでCGのようなFPV空撮ムービー

セスナ機に鳥が衝突する「バードストライク」の瞬間を捉えた決定的ムービー

1万台のiPhone5を使ったドミノ倒し、もしiPhone5にNFC機能があったらこんなことができる

釣り上げようとした魚にサメが喰らいつく決定的瞬間

桂三枝もビックリ、おじいちゃんが見事なタイミングでイスごと倒れる

Posted in ムービー and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.