大阪の天神橋にある「カルダモン」でカレーを食べてきました

LINEで送る
Pocket

IMG_3030
本格カレーが食べられるという大阪市北区天神橋にあるお店「カルダモン」に行ってきました。オリジナルのブイヨンをひく時点で余分な油を取り除き、たっぷりの香味野菜、4種類のフルーツ、15種類のスパイスで3日間かけて作った、胃もたれしにくいヘルシーなカレーとのことで、ちょっと大阪市にある天神橋筋六丁目まで足を伸ばしてきました。


カレー屋 カルダモン
http://cardamon.cocolog-nifty.com/blog/


行列ができることもあるそうですが、この日は夕方の開店直後だったので、並ぶことなく入ることができました。それにしても「本格カレー」と大きく看板を掲げるあたり、かなりの自信が伺えます。
IMG_3028

メニューはシンプルで、こんな感じ。他には期間限定カレーなどもやっているようです。
IMG_3029

注文したのは「ロース豚カツカレー(税込850円)」。
IMG_3030

揚げ物とカレーの相性は抜群なので、見ているだけでヨダレが……。野菜などの具は煮込まれてルーに溶け込んでいるタイプのカレーです。
IMG_3032

味は非常にあっさりとしていて、スパイスによる辛さはそこまで強くなくほのかなアクセント程度になっています。ただ、辛さは控えめでもしっかりとスパイスの成分が効いてくるため、汗がじわり。あまり特徴が感じられる味ではありませんが、丁寧に作りこまれたルーは角の立った味ではなくマイルドな風味になっていて、非常に食べやすいカレーでした。「胃もたれしにくいヘルシーなカレー」とのことですが、夏のバテた胃腸にはこれぐらいの風味がいいのかも。
IMG_3033

◆関連記事
本気のボンカレー大塚食品「Theボンカレー」を食べてみた

痺れる辛さを求めて行列ができる人気メニュー「四川麻婆豆腐」を食べに「中国菜オイル」に行ってきました

ブルーベリー摘みができて、自然いっぱいの中でブルーベリーのデザートが楽しんだりできる大江町「棚田の里ブルーベリーガーデン」に行ってきました

大阪を中心に勢力を拡大中の「煮干しらーめん玉五郎」で煮干しの効いたスープを味わってきました

イタリア空輸のフレッシュチーズを使った本格ピザを「アレグロ」で味わってきました

真っ黒スープがそそる「新福菜館」京都本店でラーメンと炒飯を食べてきました

Posted in 食べ物 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.