2013年11月16日 日本 – オランダ サッカー国際親善試合のゴール集

LINEで送る
Pocket

onion00001
サッカーの日本代表は16日、オランダ代表と国際試合を行い、2―2で引き分けました。日本はいきなり2点をとられてしまいましたが、その後、大迫、本田のゴールで追いつきました。ゴール集を集めてみたので、サクッとチェックしてみてください。


まずは時系列順でゴールを見ていきます。

[HD] オランダ – 日本 2-2 2013 | Japan vs Netherlands 2-2 2013 | All Goals I 16/11/2013 – YouTube



そして、サッカー解説といえばこの人、松木さん。熱い解説を聞きながらゴールシーンの復習。先ほどとは違った角度からのゴールシーンも見ることが可能。

[HD] 日本 – オランダ 2-2 | 日本 vs オランダ I 国際親善試合 | 16/11/2013 – YouTube



ハイライトなども含めると、こちらの動画がよくまとまっています。

オランダ – 日本 2-2 | Netherlands vs Japan 2-2 All Goals & Highlights HD – YouTube



こちらでは試合後にザッケローニ監督がこのように語っています。

前後半を通じて、自分たちの狙っていたプレーが高い精度、スピードで出せたのではないかと思っています。選手たちには、監督としてやってほしいプレーをリクエスト、指示するのですが、選手の状態もあるので素晴らしくやってくれる時もあれば、そうでない時もある。チームには守備だけに偏ることなく、守備と攻撃の両方をやってほしいと言いました。特に前半は、ピッチの中央やサイドで積極的に攻撃が仕掛けられたと思っていますし、アグレッシブにボールを奪いに行くプレーも出ていたと思います。後半はスペースができていくなか、日本が主導権を握り、中盤を制圧してこちらのペースで試合を進めることができました。オランダという力があるチームに対してここまでできたのは、そう簡単なことではないと思います。


◆関連記事
朝に水揚げされた獲れたての天然カキが食べられるカキ小屋「美味星」でプリプリのマガキを堪能してきました

ニシキヘビが5つ星ホテルのガードマンを絞め殺す事件が発生、尚ヘビはまだ逃走中の模様

これぞ自然美、12の美しい動物たちの写真

ビンに頭を突っ込んでしまい抜けなくなった小さなキツネ、助けてもらった後の行動にキュンとなる

可愛く美しくときに大胆な動物たちの一瞬を切り取った10枚


Posted in スポーツ and tagged . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.