1万台のiPhone5を使ったドミノ倒し、もしiPhone5にNFC機能があったらこんなことができる

LINEで送る
Pocket

onion00013
iPhoneは薄い四角形をしており、ドミノ倒しにはもってこいの形状ということで、1万台のiPhone5によるドミノ倒しが行われました。NFC(近距離無線通信)という近くの機体と通信できる機能は実際にはiPhone5には搭載されていないのですが、「もし搭載していればこんなこともできるよ」という意味をこめた映像に仕上がっています。ドミノとNFCの組み合わせを描いたCG映像はなかなか見物です。


10,000 iPhone 5 Domino – YouTube


「そもそもなぜiPhone5で?」という疑問が浮かびますが、1万個のiPhone5がどんな演出をしてくれるのか、スタートです。
onion00001
パタパタと小気味良い音と共にiPhone5が次々に倒れていきます
onion00002
iPhone5のスクリーンにはゴリラガラスが採用されているので、傷もつかず安心?
onion00003
奥のエレベーターがグッドタイミングで開きます
onion00004
イエロー
onion00005
レッド
onion00006
ブルーとどんどん色が変わっていきますが、これもNFCの機能によるのでしょうか。とにかくキレイ
onion00007
エレベーターから出て、コーナーを曲がっていきます
onion00008
パタパタ~
onion00009
さぁ、クライマックスです
onion00010
うひょー
onion00011
iPhone5のスクリーンに映し出された映像がつなぎ合わさって、一つの絵になっていきます
onion00012
iPhoneが映し出されました
onion00013
まるでテレビのスクリーンのように滑らかに絵が動きます
onion00014
実際にiPhone5にNFCが搭載されていたら、こんなこともできるよ
onion00015
ということで、次のiPhone5にはNFCが搭載されるのか、楽しみですね
onion00016

Posted in ムービー and tagged , , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.