甘いとろふわ卵を味わいに神戸「とんかつ七兵衛」にいってきました

LINEで送る
Pocket

DSC00338
神戸三宮で人気のカツ丼専門店「とんかつ 七兵衛」。うなぎの寝床のような狭い店内はカウンターが10席ほどしかありませんが、いつもほぼ満席状態。薄めに切った豚カツは歯切れがよく、また甘い半熟の卵との相性も抜群で、ご飯と一緒にかきこみやすくなっています。


R&B 守破離 | とんかつ七兵衛

場所は「兵庫県神戸市中央区北長狭通1-30-32」で、阪急三宮西口から徒歩で2分程度です。

大きな地図で見る

お店の外観はこんな感じで、こじんまりとしています。
DSC00331
メニューはカツ丼並(580円)をチョイス。よく混んでいるので、まずは店内に空きがあるか確かめてから、食券を買うとよさそう。
DSC00332
店内はかなり狭く、特に人が通る通路はカウンターに座っている人とぶつかるほど。なので、ソーッと通りましょう。
DSC00333
で、登場したのがこちら。揚げたてのカツの肉々しい香りが漂ってきます。
DSC00338
衣は薄めでダシがかかってちょっと柔らかくなっており、噛むと肉汁とともにダシの風味がジワッと出てきます。衣の薄さと肉の厚さのバランスがよく、油と肉の脂の相性もよく感じられてグッド。卵と一緒に一気にかきこんで食べるのがベスト。
DSC00340
店内は狭いので友達と一緒に行ってワイワイ食べるというのには向きませんが、無駄な会話をせず黙々とストイックに食べるスタイルが好きな人にはいいかも。

◆関連記事
三宮にある「焼肉丼十番」でカルビ丼を食べてきました

素材の旨みが凝縮されたローストビーフサンドを神戸「トアロードデリカテッセン」で食べてきた

大阪の新世界で行列ができる「八重勝」で串カツを食べてきました

手作りハムやソーセージが食べられる「メツゲライクスダ」に行ってきました

Posted in 取材 and tagged , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.

Comments are closed.

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.